最高品質のオールインワンLEDウォールプロセッサコントローラー

HD-VP210およびVP410は、ビデオプロセッサと同期送信カードの機能を統合した強力な3-in-1 LEDコントローラであり、ビデオおよび画像ファイルを直接再生するUディスク、5チャネルのデジタルおよびアナログビデオ入力をサポートし、WiFiモードが付属しています。 、モバイルAPPワイヤレス管理をサポートし、プリセットの保存とシナリオの呼び出しをサポートし、7つのユーザーテンプレートの保存をサポートし、130万ピクセルと260万ピクセルの制御範囲をサポートし、最も広いのは3840ピクセル、最も高いのは1920ピクセルです。




今すぐお問い合わせを送信
お問い合わせ

Eメール:

xzj@huidu.cn

電話:

+86 18007554646

電話:

+86 18007554646

WeChat:

18007554646
お問い合わせを送ってください


概要

HD-VP210は、1枚の単一画像ビデオ処理と1枚の送信カードの機能を統合した1つの強力な3-in-1コントローラーです。

特徴:

1)。制御範囲:130万ピクセル、最も広い3840、最も高い1920。

2)。任意のチャネルのシームレスな切り替え。

3)。 5チャンネルのデジタルおよびアナログビデオ入力、USB再生ビデオおよび画像ファイル。

4)。オーディオ入力と出力。

5)。カード送信機能と2つの出力ギガビットネットワークポートを統合。

6)。キーロック。

7)。シナリオのプリセット保存と呼び出し、7つのユーザーテンプレートの保存をサポートします。

8)。 Wi-Fiモジュール、モバイルAPPワイヤレスコントロールが付属しています。


HD-VP410は、1枚の単一画像ビデオ処理と1枚の送信カードの機能を統合した1つの強力な3-in-1コントローラーです。

特徴:

1)。制御範囲:260万ピクセル、最も広い3840、最も高い1920。

2)。任意のチャネルのシームレスな切り替え。

3)。 5チャンネルのデジタルおよびアナログビデオ入力、USB再生ビデオおよび画像ファイルを直接。

4)。オーディオ入力と出力。

5)。カード送信機能と4つの出力ギガビットネットワークポートを統合。

6)。キーロック。

7)。シナリオのプリセット保存と呼び出し、7つのユーザーテンプレートの保存をサポートします。

8)。 Wi-Fiモジュール、モバイルAPPワイヤレスコントロールが付属しています。

接続図

寸法

製品の操作

5.1操作手順

ステップ1:ディスプレイの電源を画面に接続します。

ステップ2:再生可能な入力ソースをHD-VP210/HD-VP410に接続します。

ステップ3:USBシリアルポートを使用してコンピューターに接続し、画面パラメーターを設定します。

 

 

 

5.2入力ソースの切り替え

HD-VP210 / HD-VP410は、5種類の信号ソースへの同時アクセスをサポートしており、要件に応じていつでも入力ソースに切り替えて再生できます。

 

入力ソースを切り替える

入力ソースを切り替えるには2つの方法があります。 1つはフロントパネルの「ソース」ボタンを押してすばやく切り替える方法で、もう1つはメニューインターフェイスの入力ソースから選択する方法です。

ステップ1:ノブを押して「入力設定→入力ソース」を選択し、入力ソースインターフェイスに入ります。

ステップ2:ノブを回して入力ソースを選択します。

ステップ3:ノブを押して、現在選択されている入力ソースが再生画面の入力であることを確認します。

 

解像度を設定する

ステップ1:ノブを押して「入力設定→入力解像度」を選択し、入力解像度インターフェースに入ります。

手順2:ノブを回して目的の解像度を選択するか、カスタム解像度設定を選択します。

手順3:解像度を設定したら、ノブを押して解像度を決定します。

 

5.3ズーム設定

HD-VP210 / HD-VP410は、フルスクリーンズームおよびポイントツーポイントズームモードをサポートします

フルスクリーンズーム

VP410は、構成内のLEDディスプレイ解像度に応じて、現在の入力解像度を全画面再生に適応的にズームします。

ステップ1:ノブを押してメインメニューに入り、「ズームモード」を選択してズームモードインターフェイスに入ります。

ステップ2:ノブを押してモードを選択し、ノブを回してフルスクリーンとローカルを切り替えます。

ステップ3:ノブを押して、「フルスクリーンまたはローカル」ズームモードの使用を確認します。

ポイントツーポイントスケーリング

スケーリングなしのポイントツーポイント表示では、ユーザーは水平オフセットまたは垂直を設定して、必要な領域を表示できます。

ステップ1:ノブを押してメインメニューに入り、「ズームモード」を選択してズームモードインターフェイスに入ります。

ステップ2:ノブを回して「ポイントツーポイント」を選択します。

ステップ3:ノブを押して、「ポイントツーポイント」の使用を確認します。

ステップ4:ノブを押して、「ポイントツーポイント」設定インターフェイスに入ります

「ポイントツーポイント」設定インターフェイスで、ノブを使用して「水平オフセット」と「垂直オフセット」を設定し、表示する領域を表示します。

 

5.4Uディスクでの再生

HD-VP210 / HD-VP410は、USBに保存された写真またはビデオファイルの直接再生をサポートします。

ステップ1:ノブを「Uディスク設定」まで回し、ノブを押してUディスク設定インターフェイスに入ります。

ステップ2:ノブを「メディアタイプ」に回し、ノブを押してメディアタイプを選択します。

ステップ3:ノブを回してメディアのタイプを選択し、ビデオと画像をサポートし、メディアタイプを選択し、ノブを押して確認します。

ステップ4:ノブを「ファイル参照」まで回してUディスクプレイリストに入ると、デバイスは設定されたメディアファイルを自動的に読み取ります。

ステップ5:ESCを押してプレイリスト設定オプションを終了し、Uディスク再生設定を入力します。

ステップ6:ノブを「サイクルモード」に回します。シングルループまたはリストループをサポートします。

メディアタイプが「画像」の場合、「画像効果」のオンとオフの切り替え、および画像の切り替え間隔の設定もサポートされます。

プレイコントロール

フロントパネルの入力ソース領域で、「USB」を押してUSB入力ソースに切り替え、もう一度USBボタンを押してUSB再生コントロールに入ります。 USB再生制御を有効にすると、HDMI、DVI、VGA、およびUSBボタンライトが点灯し、ボタンに対応する多重化が有効になります。 ESCを押して、再生制御を終了します。

DVI:現在のファイルの前のファイルを再生します。

VGA:現在のファイルの次のファイルを再生します。

HDMI:再生または一時停止します。

USB■:再生を停止します。

 

5.5画質調整

HD-VP210 / HD-VP410は、出力画面の画質を手動で調整できるため、大画面ディスプレイの色がより繊細で明るくなり、表示効果が向上します。画質を調整する場合は、視聴しながら調整する必要があります。特定の基準値はありません。

ステップ1:ノブを押してメインメニューに入り、ノブを「画面設定」まで回し、ノブを押して画面設定インターフェイスに入ります。

ステップ2:ノブを「品質調整」まで回し、ノブを押して画質調整インターフェースに入ります。

ステップ3:ノブを押して「画質」インターフェースに入り、「明るさ」、「コントラスト」、「彩度」、「色相」、「シャープネス」を調整します。

ステップ4:ノブを回して調整するパラメーターを選択し、ノブを押してパラメーターの選択を確認します。

ステップ5:ノブを回してパラメーター値を調整します。調整中に、画面表示効果をリアルタイムで確認できます。

ステップ6:ノブを押して、現在設定されている値を適用します。

手順7:ESCを押して、現在の設定インターフェイスを終了します。

ステップ8:ノブを「色温度」に回し、画面の色温度を調整し、画面表示をリアルタイムで表示し、ノブを押して確認します。

ステップ9:ノブを「デフォルトに戻す」に回し、ノブを押して、調整された画質をデフォルト値に戻します。

 

5.6テンプレート設定

ビデオプロセッサの設定をデバッグした後、このセットアップのパラメータをテンプレートとして保存できます。

テンプレートは主に次のパラメータを保存します。

ソース情報:現在の入力ソースタイプを保存します。

ウィンドウ情報:現在のウィンドウサイズ、ウィンドウ位置、ズームモード、入力インターセプト、画面オフセット情報を保存します。

オーディオ情報:オーディオステータス、オーディオサイズを保存します。

Uディスク設定:Uディスク再生のループモード、メディアタイプ、画像効果、および画像切り替え間隔パラメータを保存します。

パラメータを変更するたびに、それをテンプレートに保存できます。 HD-VP210 / HD-VP410は、最大7つのユーザーテンプレートをサポートします。

 

テンプレート保存

ステップ1:パラメータを保存した後、メインメニューインターフェイスで[テンプレート設定]を選択し、ノブを押してテンプレート設定インターフェイスに入ります。

手順2:ノブを回してテンプレートを選択し、ノブを押してテンプレート操作インターフェイスに入ります。

手順3:[保存]、[読み込み]、[削除]の3つのオプションを使用して、テンプレート操作インターフェイスに入ります。

保存-ノブを回して「保存」を選択し、ノブを押して現在編集中のパラメーターを選択したテンプレートに保存します。選択したテンプレートが保存されている場合は、最後に保存されたテンプレートを置き換えます。

ロード-ノブを回して「ロード」を選択し、ノブを押すと、デバイスは現在のテンプレートによって保存された情報をロードします。

削除-ノブを回して「削除」を選択し、ノブを押して現在保存されているテンプレート情報を削除します。








コメントを追加
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください
要件を教えてください。想像以上のことができます。
名前
Eメール
コンテンツ
Chat with Us

お問い合わせを送ってください